2024年04月15日(月)

一般財団法人 京都陸上競技協会 一般財団法人 京都陸上競技協会


第40回京都府小学生陸上競技選手権大会予選会(選考会)

※必ず地域(ブロック)ごとの要項を参照してください。地域ごとの要項が優先です。

学校長様 5・6年担任様
各クラブ担当者様 保護者様

一般財団法人 京都陸上競技協会

1.主催:
一般財団法人 京都陸上競技協会
2.後援:
京都府教育委員会・京都市教育委員会・京都府市町村教育委員会連合会・京都新聞・KBS京都(予定)
3.ブロック予選会(選考会・記録会)について
※横スクロールして下さい
地域 日時 場所 運営 種目
京都市部 9月15日(日) 受付 8:30
開会式9:30
競技開始10:00
(変更することもある)
たけびしスタジアム京都 京都市陸協 100m・800m・80mH
4×100mR
走高跳  走幅跳
ジャベリックボール投
丹後 9月22日(日) 京丹後はごろも 舞鶴陸協
丹波 9月29日(日) 丹波 福知山陸協
南部 9月16日(月) 太陽が丘 山城陸協

※4×100mR(学校・クラブ単位で編成すること。男女混合は認めない。)
※ジャベリックボール投【大会使用JB 製造社 ニシスポーツ 品番NT5201】

4.参加資格:
  • (1)府内在住・府内小学校在籍・府内所在クラブのすべてを満たす 小学校5・6年生の年齢に該当する児童。
  • (2)1人1種目(ただし、リレーは除く)*京都市部については、800mに参加標準記録を設定する。
  • (3)保護者が承諾した児童であること。(承諾書が必要)
  • (4)ブロック予選会と並行して記録会が実施される場合、記録会要項を参照のこと。
5.連絡先 地域によって連絡方法が異なります。
地域 連絡先
京都市部 6月下旬にHP掲載の「『府大会京都市予選会』申込について」を参照
連絡先 京都陸協 小指連メールアドレス:kyoto-ssr@krk26.jp
丹後 6月下旬に舞鶴陸上競技協会HP掲載の「『府大会丹後予選会』申込について」を参照
丹波 大会総務 荻野哲也 携帯 090-2599-2309
南部 山城陸協ホームページ 問い合わせフォームよりメールにて問い合わせしてください
6.参加料:
  • (1)100m・800m・80mH・走幅跳・走高跳・ジャベリックボール投(1人)1000円
    4×100mR(1チーム)2000円(1日スポーツ傷害保険料を含む)
  • (2)地域によっては、金額や支払い方法が異なる場合もあるので、別途連絡のある要項を参照のこと。
  • (3)参加申し込み後、当日不参加の場合も参加料は(理由の如何に係わらず)必ず納入すること。返金はしない。
    (注)荒天候などで万一競技会が開催できない場合や途中で中止となる場合でも参加料は原則返金はできない。
7.競技方法
  • (1)スパイクを使用してもよい(ただし、指導者はスパイクの使用方法を指導しておくこと)。
  • (2)裸足での競技は禁止する。(オールウェザー走路・助走路では火傷の危険がある為)。
  • (3)スタートのコールは、イングリッシュコールで行う。100m・80mH・4×100mRのスタート方法は、クラウチングスタートとする。(スターティングブロックの使用は決勝のみ認める。)トラック競技のスタートにおける失格については、同じ競技者が2回不正スタートをした時、その競技者を失格とする。
  • (4)4×100mR・100m・80mHは、セパレートレーンで実施する。
  • (5)リレーにおけるテイクオーバーゾーンは30mとする。
  • (6)4×100mRのオーダーの申請や選手入れ替えについては、日本陸連競技規則の国内ルールによる。
    ・予選と決勝のオーダー変更可能(予選・決勝ともにオーダー用紙の提出が必要)
  • (7)走高跳の背面跳・ベリーロールは禁止する。(足裏から着地すること)
  • (8)ジャベリックボール投はやり投ピットを使用し(投てき角度もやり投同様)助走は15m以内とする。
  • (9)80mHの規定
第1ハードルまで 13m
高さ 0.7m
インターバル 7m
台数 9台
最終ハードルからフィニッシュ 11m
8.その他:
  • (1)アスリートビブス(ナンバーカード)については後日詳細を連絡する(各自で作成すること)。
    横24㎝×縦16㎝の白布を胸と背に縫い付けること。

  • (2)競技中の傷害について、応急処置は主催者にて行うが、以後の責任は負わない。
    ※1日スポーツ傷害保険範囲内
  • (3)地域別に作成される要項を確認のこと。
  • (4)『第40回京都府小学生陸上競技選手権大会』<10月20日(日)>参加資格
    各地域予選会(選考会)において出場が認められた選手とチーム。
    ただし、予選会が中止になった場合、予選会にエントリーしていた選手に限り、同一年度の競技会で標準記録をクリアしていれば府大会への出場を認める。ここで言う競技会は、府内公認競技場で公認審判員が測定する府内競技会に限る。
    ※地域予選会後、参加申込みを完了すること。
    ※府大会のリレーチームは、各予選会で登録したメンバーと必ずしも同じメンバーでなくてもよい。
    ※9月21日~23日に開催される「全国小学生陸上競技交流大会(日清カップ)」に出場する選手には、『第40回京都府小学生陸上競技選手権大会』の参加資格を与えるものとする。(特例)
    ただし、予選会(選考会)にエントリーした場合は、予選会の成績を優先する。
    (出場種目は、「全国小学生陸上競技交流大会(日清カップ)」と同一でなくても良い。)
    ※詳細は、各ブロック予選会(選考会)の要項を確認すること。
申し込みをする競技者は,インターネット上,及び他のマスメディアにおいて,氏名・年齢・所属・申込種目・競技結果が公表される可能性があることをご承知ください。